入管業務一般 | 大和行政書士事務所
MENU
ご依頼の流れ(入管業務一般)

入管業務一般

・メールかお電話で面談の予約をお願いします。
・お客様のご都合の良い場所で、もちろん当事務所でも構いません。
・ご相談の概要をお知らせ下さい。(資料等を準備しておきます。)

ご相談

1)初回相談料は無料です。さらに、相談をご希望の場合は、1時間当り5,000円を申し受けますが、作業をご依頼頂いた場合は、報酬額と相殺させて頂きます。(実質相談料無料)

2)お客様とのご相談、打ち合わせを行います。 事情、状況等を詳しくお話しください。
お客様の秘密を厳守することが、当事務所の最大の信条でもありますので、安心してご相談下さい。
行政書士には、法律で守秘義務も課せられています。

3)お客様のお話を伺った上で、許可率が低いと判断した場合は、理由をご説明し、お断りさせて頂くこともございますのでご了承ください。

4)お伺いした状況を踏まえて、お客様でご準備いただくものと費用の見積りについてご説明致します。
(状況により、問題解決方法、手段、手順や、今後の見通し等もご説明します)

5)依頼されるかどうかは自由ですので、持ち帰りの上ご検討下さい。もちろん、その場でご依頼いただくことも可能です。

ご依頼

お申込書にご記入下さい。
印紙代等の法定費用及び着手金(報酬額の50%)の入金をもって正式依頼とさせていただきます。


ご依頼案件に着手>申請取次

1)お客様でご準備頂いた資料等がそろいましたら、確認、チェックを行い、申請書等の必要書類を作成し、お客様に確認を頂きます。

2)書類作成後、申請前に残金のお支払いをお願いします。

3)各種書類へのご署名、捺印を頂き、必要に応じて、パスポート、在留カード等をお預かりし、入国管理局へ申請取次ぎを行います。
(お客様は原則、入国管理局へ出向く必要はございません。)

4)状況により、入国管理局から追加資料の要請があった場合は、ご協力をお願いします。

5)入国管理局での審査状況について、必要の都度確認しご報告いたします。

6)報酬は、書類作成、及び申請取次費用です。万が一、許可が下りない場合でも、報酬の返還は致しかねますのでご了承ください。
ただし、入国管理局で不許可の理由を確認し、再申請で許可となる見込みのある場合は、無料で再申請をさせて頂きます。

許可証等のお引渡しと、お預かりした書類のご返却案件によっては継続的なフォローとサポートもさせて頂きます。